front

指導内容

fly

 ウィンパス進学教室では、生徒さんの個性、学力、興味、等々を考慮して指導内容を変えています。例えば、小学生であっても意欲、学力があれば中学の数学に挑戦させています。また逆に学力不足と判断されれば、中学生でも小学校の復習をさせることもあります。一見、厳しいと思われるこのような学習方法もあくまで生徒本人のためと確信しております。

 なぜこのように学校のカリキュラムを無視したようなやり方をとるのかといえば生徒一人一人のスタート地点が違うからというのが答えです。さらに細かく見れば同じ個人でも、英語、数学と科目別に学力がまったく同じという保証はありません。
つまりみな顔が違うように、今どんな勉強が必要かは個人別に違っているのです。

 簡単に言えば、ウィンパス進学教室では既製服を用意して待っているのではなく生徒さんの身にあったものを測定し、デザインし、つまりオーダーメイドを着てもらおうとしているのです。どう考えても自分のために作られたものの方が使い勝手は良いですよね。
もちろん、いつまでも同じ服を着ているわけではありません。その子の成長に伴って順次、新しいものが用意されていきます。

 しかし指導内容が当教室から一方的に決定され、押しつけられるわけではありません。
保護者の方の希望を聞き、そして生徒さん自身にも相談・納得の上、学習は進みます。
また通常とは別の定期テスト、英検、数検、等の対策には各テストの特色に対応した傾向分析、対策授業が必要ですので、実力に応じて学習内容に取り込んでいきます。

 生徒一人一人の個性・学力を重視するという私たちの方針は、単なるお題目ではなくこのような形で具体的に実施されています。このようなきめ細やかな授業が、生徒たちとの信頼を築き、明日へのエネルギーを生み出しています。ウィンパス進学教室の生徒たちの多くが意欲的である理由のひとつはここにあると、私たちスタッフは密かに自負しているのです。
 
 
高卒認定に関しましてはこちらよりお問い合わせください。